2019年・名古屋における国際反ホモフォビアの日(IDAHO・多様な性にYESの日)を開催いたします

レインボーなごやでは、東海地方の性的少数者(LGBT)、および、そうした人たちと共に歩みたいと思っている人たちが集う会です。

愛知県や岐阜県、それに愛知県蒲郡市や岐阜市・各務原市・八百津町などにおいて、選挙の投票時における性的少数者への配慮を求める活動や、印鑑登録証明書などの公的書類から不必要な性別欄を削除するように求める取り組みなどを展開してまいりました。

さて今年も、5月17日の国際反ホモフォビアの日(多様な性にYESの日)を迎えます。

この日は1990年の5月17日に世界保健機構(WHO)の「精神疾患リスト」の「同性愛」が外されたことに由来し、世界各地で同性愛に対する嫌悪(ホモフォビア)を無くすための集会やキャンペーンが展開されます。

日本においては「多様な性にYESの日」とも言われ、 同性愛同性愛者だけでなく、バイセクシャル(両性愛者)やトランスジェダー(性別越境者)など、広く性的少数者への理解を深め、権利を擁護する取り組みを展開する日となっております。

今年は、 名古屋においては私たちレインボーなごやが、日本全国における「多様な性にYESの日」のキャンペーンを支援する「やっぱ愛ダホ! idaho-net.」と連携し、日中には「性的少数者を対象とした電話相談活動」、夕方 には栄・三越前 で「多様 な性にYES」のメッセージを広く社会に訴える「街頭アクション」、そして夜は、LGBTmixバー「Queer+s」における「交流会」の3つの企画を予定しております。

皆様におかれてましては、この愛知県における「国際反ホモフォビアの日(多様な性にYESの日)」 の取り組み、

とりわけ、街頭アクションや交流会への参加や、街頭アクションで読み上げるための、多様な性への連帯・応援メッセージ(体験談も可)をお寄せいだたけると幸いです。

皆様には、参加の呼びかけや、告知の協力などをお願いしたく、よろしくお願い申し上げます。

2019年

5月18日(土)名古屋・国際反ホモフォビアの日(多様な性にYESの日)の取り組み

午後0時~午後6時 性的少数者を対象とした相談活動(下記チラシ参照)

午後5時~午後6時 街頭アクション(栄:三越前)

※ 街頭アクションのあと、交流会の会場まで短いパレードをする予定です

午後7時~交流会(栄四丁目:Queer+s)